RSS | ATOM | SEARCH
「和と洋の居心地良き乱舞空間」

「和・MIXスタイル」〜ウルトラアートの家☆第4弾〜

3月3日(土)・4日(日) 10時〜17時 内灘町白帆台


新築完成内覧会開催

(⇒ 会場詳細地図はコチラから ⇐)


 

 

 

 

 

「和と洋の居心地良き乱舞空間」

是非ご体感くださいませ☆☆☆☆☆

NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 19:48
comments(0), trackbacks(0)
第四弾「ウルトアートの家」〜和・MIXスタイルの家〜 新築完成内覧会開催 3月3日(土)・4日(日) 10時〜17時

第四弾「ウルトアートの家」〜和・MIXスタイルの家〜
新築完成内覧会開催 3月3日(土)・4日(日) 10時〜17時

(イベント詳細・会場地図は近日アップさせていただきます)

TAKATA建築 × ウルトラアートメンバーたちによって手掛けさせていただいた

「和・MIXスタイル」というかつてなきNEWスタイルのお家・・・

いよいよ!まもなく!お披露目です!☆

NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 17:10
comments(0), trackbacks(0)
お金では買えないもの
昔から何度も何度も見ている、大好きなタイの有名CMです☆





→コチラからご覧ください←





僕はこのCMを見る度に「昔の日本」を想い出し、小学生の頃「近所にこんな人が沢山いたな〜」と、感動すると同時に、なにか切ない気持ちになります。





ある程度のお金は生きていく上で必要だとは思いますが、このような人格者でありたいという思い・言葉・行動を、常日頃から心掛けたいものですね☆







author:NOBU, category:-, 18:39
comments(0), trackbacks(0)
好きも嫌いも愛することも






実は三者とも「平等なんです」




早く「ソコ」に気づき




「心軽くなってください☆☆☆☆☆」




author:NOBU, category:-, 21:26
comments(0), trackbacks(0)
あなたの人生です☆
人生は、短い。

情熱を身にまとい、自分の夢を生きよう☆







NOBU
author:NOBU, category:-, 21:26
comments(0), trackbacks(0)
「乙女心満載♡オヤジ三人衆(笑)」

「ウルトラアートの家」第四弾 〜和・MIXスタイルの家〜
いよいよ最後の大詰めです!

 

「食器棚全体に施主様の大好きなテッセンの花の画を描いてほしいんです」

そんな、どこかの誰かが言った(笑)、常識やぶりな無理難題を

「いいね〜!面白そうだね〜!是非やりましょう!」と

承諾してくれたブルーさんこと、戸田秀昭さん。

そして、そのベースとなる食器棚を

完全TAKATAオリジナルで造り上げてきてくれる

「つばきや」代表の、椿山利行さん。

何度も何度もブルーさんと打ち合わせを重ねて、

一昨日より下書きなしの一発本番のスタートを切り、現段階でまだ三割ぐらい…

それでもなんでも意地でも何時になるか分かりませんが、

これから茎や花の部分に色が入っていき、本日完成させます。

この「乙女心満載♡オヤジ三人衆」で、

世の女子たちの心をわしづかみにさせていただきます!笑

完成!乞うご期待あれ!

それにしても「こんな世界に一つだけの食器棚や家具たち」
皆さんもほしくないですか?

「新たなる家具展開」の予感がしてなりません…☆

NOBU
author:NOBU, category:-, 12:32
comments(0), trackbacks(0)
金沢市高柳町「N様・Y様邸新築工事」

金沢市高柳町「N様・Y様邸新築工事」

今からご結婚を控えている、

20代の若いお二人とのご縁を有難くいただきました☆

 

 

 

 

 

結婚、新築と「人生の二大イベント」を

同時進行で進めていくお二人にとって、

最大の「安心サポーター」として寄り添っていきたいと思います☆

 

 

 

 

 

それにしても!お二人の好み!なかなか「シブイ!」

 

 

 

 

 

author:NOBU, category:画像・絵, 15:58
comments(0), trackbacks(0)
最初から全力でいかない奴は、その時点で先がない
愛すべき「志村けん」の深き言葉です




(1) いろいんな人たちを遊びの場で見てきた。思うのは、人生は不公平だってこと。 若いときからずっと恵まれている人もいる。急上昇して急降下する人もいる。 人生の後半にピークを迎える人もいる。ずっと恵まれない人もいる。 人生というゲームの勝ち負けに一定の法則がないことは、これを見てもあきらかだろう。 ただし、ひとつ言えることがある。ずっと恵まれてみえる人はみな必ず努力していることだ。 例外なくね (2) お笑いに限らず、常識をバカにする奴に、常識を超えたことは絶対にできない (3) 非常識なことをするためには、まず常識を知らなきゃいけないんだよ (4) だれもが思いつきそうなことを、人より鼻の差ぐらい先を見越して、現実化すればいいんだ。「鼻の差ぐらい」がポイント。それ以上先でも、それ以下でもダメ (5) 最初から全力でいかない奴は、その時点で先がない (6) ムダなことでもなんでも知ってた方がいい。知らないと損をすることはあっても、知ってて損することはないから (7) 何もしてない奴が「じゃあ、お前ちょっとやってみな」って言われることはあり得ない。普段から何かをやり続けているから、誰かの目にとまって声をかけられるんだ (8) 付き人時代は靴も買えなくて、 一時期ずっと 裸足で生活してましたからね。 電車も裸足ですよ。 周りのお客がヘンな顔してね。 テレビ局の小道具さんから ワラジもらったりしたけど、 裸足より目立つんだよね(笑)。 ええ。 ワラジでも乗りましたよ、電車。 (9) 古今東西、いつの時代も、自分が楽しいと思わない仕事からよい結果は生まれない (10) オレはいつでも「個性は変人、常識は凡人」でいたいと思っている (11) 人になにかを伝えたいならウソをついちゃいけない (12) 自分の一生なんだから、自分が好きなことを思い切りやればいいと思う。 売れるか売れないか、先のことは誰にもわからないけど、自分が納得いくまでやれば、それでいいんじゃないか (13) みんなと同じだったら、一番楽だろう。不安もなくなる。でも、その代わり個性もないってことになる。 あいつは変わってる、と言われるのは光栄なことだ。 1回きりしかない人生なんだから、自分の好きなように、自分に正直に生きようよ (14) なんでもそうだけど、ずっと続けているとうまくなる。うまくなると、またおもしろくなってきて、さらに一生懸命やろうという気になってくる。 そうやって、一人前になっていくんだと思う (15) らしく見せるコツは何か。僕の場合はその人を徹底的に好きになることだ (16) 笑いというのは、切羽詰まった時に生まれるものだ (17) おいしいところをゲストに。それは僕のいつもの考えだ (18) 気取らないこと。とにかく飾らない。自分を大きく見せようとする段階で人はうそをつくし、それはすぐに見破られるものですよ (19) グループの笑いというのは、全員の仲がよくないとうまくいかない (20) 仕事に限らず何でもそうだけど、「おれ、頑張りました」ってところが見えてしまうようではまずい。頑張ったとか、努力したということを、ことさら強調する奴がいるけど、それって手品で、すぐさまタネあかしをしてしまうのと同じじゃないのか。いとも簡単にやっているようで、実はその裏で血のにじむような努力と完璧な準備があるからこそ、金を取れるモノになるわけなんだから




やっぱ、すげ〜よ…この人…






「ただし、ひとつ言えることがある。ずっと恵まれてみえる人はみな必ず努力していることだ。例外なくね」





だね…☆…





author:NOBU, category:-, 12:42
comments(0), trackbacks(0)
本日、テレビ金沢さんの撮影取材を受けさせていただきました☆

3月3日(土)・4(日)、新築完成内覧会を開催するに先あたって

「和・MIXスタイル」〜ウルトラアートの家〜第4弾!

本日、テレビ金沢さんの撮影取材を受けさせていただきました☆

(内覧会イベント詳細は後日アップさせていただきます)

◎テレビ金沢・いしかわ大百科
◎「九谷の図柄で新発想」
◎3月4日(日) あさ7:00〜7:30

テレビを見てから、内覧会に行くもよし!

内覧会に行ってから、テレビを見るもよし!笑

この様子は内覧会当日、日曜朝の番組でご紹介されますので、

もしよろしければ皆さん!ご覧くださいまし〜!☆☆☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:NOBU, category:-, 19:44
comments(0), trackbacks(0)
前後左右がふさがれたなら「上にあがればいいんです」

前後左右がふさがれたなら「上にあがればいいんです」

そしたら勝手に「前後左右も広がっていくという発想です」
間口5mという狭小地で施主様に「いまだ見たことのない世界を見せてあげたい」
その思い一心で設計プランニングさせていただきました
限界指数地上9.8mまで…
きっとこの窓から見える、長屋の街並みを見下ろす屋根瓦の景色は、絶景です。
前後左右がふさがれたなら「上にあがればいいんです」
「人生も建築も、きっとおなじくです」☆☆☆☆☆
NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 19:00
comments(0), trackbacks(0)