RSS | ATOM | SEARCH
「樂家樂座(らくうちらくざ)×ウルトラアート」の家 新築完成内覧会開催

 

いよいよ来週末からお披露目となります

 

3月25日(土)26日(日)、4月1日(土)2日(日)10時〜17時

能美市「ウルトラアートの家」新築完成内覧会開催


いよいよ来週末からお披露目となります

 

⇒会場詳細地図はコチラ⇐


 

昨今の殺伐とした時代だからこそ、古き良き懐かしさ溢れる時代空間を

「新築によって蘇らせる」そんな家が、必ず必要とされる。

 

そしてそんな家を造り続けて行くことが、自分たちの使命でもある。
そんな想いや信念から社長と二人、最初は10畳一間の小さな小さな事務所から、

 

全てがゼロからの立ち上げでした。

 

ふと気づけば、早10年の歳月が流れました。

家の名前は「樂家樂座(らくうちらくざ)」

 

いつまでも座っていたくなる場が沢山あり、

そこには昔のような沢山の家族やナカマたちでの喜怒哀楽が、飛び交う。

それこそが喜びでありシアワセであり「人のあるべき姿」現代に忘れさられてしまった

「大切ななにか」をもう一度取り戻してほしい、そんな想いを込めて「樂家樂座」と命名し、

 

この10年間一心不乱に造りつづけてきました。

 

その想いとカタチは今もそしてこれからも「TAKATA建築の背骨」

となっていくことは、決して変わりありません。

そして、TAKATA建築、第二章「樂家樂座」に更なる枝葉をつけた、

もうひとつの新たなる取り組みとして「ウルトラアートの家」と銘打った家を、

 

3月25日に誕生させていただきます。

「もしも、同じ志や誇りをもった、多くの作家やアーティスト、

デザイナーやクリエイターたちが、樂家樂座の家づくりに関わり…、

 

伝統工芸や地域の宝、そこにかかわる全ての人や地域が家づくりを通じて笑顔に、

そして明るい未来へと繋げることが出来たなら・・・」

そんな想いを、今から約2年前から自分自身、胸に抱くようになりました。

「きっと樂家樂座という家づくりに、更なる幸せを呼び込むであろう」

そんな想いを構想2年、行動に移しようやく「カタチとなるタイミング」が昨年末に、

 

そして皆々様のおかげで「ウルトラアートの家」の誕生の運びとなりました。

「作家やアーティスト、デザイナーやクリエイターたちと、

お客様とのバリアやラインを外してしましたい」こんな想いも沸々と湧いていました。

「家づくりとは更なる幸せづくりの場であり、更にはより多くの出会いの場であり、

互いを高める成長の場であってほしい」

これまでの自分たちの家づくりに加え、家づくりにかかわる全ての人たちに、

幸せになっていただきたい。そこには作家やアーティストなどの肩書きなど関係ない。

ただただ「人を感動させ喜ばせるという「ものづくりの同志」であれば、それでいい。

 

そうやって、施主、施工業者、かかわるすべての人間が助け合ってシェアしあっていく・・・

それこそがこれからの家づくりのカタチ、そしてこれこそが「ウルトラアートの家」

という名のカタチである。そう、確信しています。

 

「ライフ・イズ・アート」

人生は自分自身で作り上げていくものだとするならば、

言い換えれば「ひとりひとりの人生そのものがアートである。」

人生、そんなに長くはありません。

で、あるならば、互いに助け合ってシェアしあって、笑顔で懸命に生きて、

「必要とし必要とされることに価値を見いだせる」そんな人間でありながら

「そんな人間たちによって造り上げた家に住まう」

「そんな人間たちによって人生を心豊かなものにして生きたい」

それこそが「ウルトラアートの家づくりの神髄」そして「最大のコンセプトです」

どうか、最後まで読んでいただいた皆々様に心より感謝すると共に、

内覧会場で、みんなの笑顔と感動と出会いがシェアできれば、この上なくシアワセです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとうございました」そして「会場でお会いしましょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

TAKATA建築
樂家樂座プロジェクト
ウルトラアートの家
統括プロデューサー
小西 暢広

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

author:NOBU, category:画像・絵, 14:17
comments(0), trackbacks(0)
TAKATAの仕事流儀
金沢市K様邸☆お引き渡し式☆今ほど終了

最後に施主様から「家づくりを通して人を幸せにしている、そんな皆さんに出逢えて、本当に私たちは良かったです。」 僕たちにとって、これ以上の言葉はありません。

「家づくりとは、更なる幸せづくり」 それが、TAKATA建築「仕事の流儀」です。 ☆☆☆☆☆感謝☆☆☆☆☆ NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 21:10
comments(0), trackbacks(0)
「ミックとピュアと庄三」

「TAKATA建築×ウルトラアート」の家

ウルトラアートの家・ザ・ムービー、第11弾・

ミック&ピュア編完成! お施主さんお披露目前のラストです。

ようやくここまで来ました。

 

 

ウルトラアートが誕生して、たくさんのナカマをつないでくれた北野さんと中尾さん。

楽しさも辛さもともに分かち合った2人に大感謝です。

動画はコチラ↓

#11「ミックとピュアと庄三」

 

NOBU

author:NOBU, category:画像・絵, 15:47
comments(0), trackbacks(0)
3.9!北國新聞朝刊に掲載

今日、僕「ウルトラ出てます」。

難しいことは、僕にはよく分かりませんが・・・
ただただ「みんな笑顔」になれればいいんです☆

 

 

 

 


全てはこのお家に携わる、みんなのおかげさま!

 

 

 

 

 

いよいよ!「ウルトラ発進」です!

 

 

 

 

 

NOBU

author:NOBU, category:画像・絵, 09:31
comments(0), trackbacks(0)
「ウルトラアートの家」新築完成内覧会開催


能美市より、日本建築「新ジャンルの誕生」

 

いよいよここに、発表させていただきます…。

 

「TAKATA建築 × ウルトラアート」の家

新築完成内覧会を開催させていただきます

 

会場 能美市寺井 日時 3月25(土)26(日) 4月1日(土)2(日) 10時〜17時

お家のタイトルは題して「能美市の未来をつなげる家」

 

決して大げさなタイトルでは、ありません。

 

TAKATA建築と、能美市の事業でもある

「ウルトラアート」のプロジェクトメンバーたちとで造り上げた

「日本初となる家」の形態となります。 民間企業と行政市政とが一体となり、
家を町を、そしてそこに住まう家族、集まる人々たち、関わる全ての人たちを…
「アート」というカタチ、そして生涯住まう「住宅」というカタチで表現する「家」。
このお家に関わった全ての職人、作家、アーティストやデザイナーたち…
そこにある想いはただ一つ、民間と市政が一体となり、地位や名誉や立場や枠は全くの無関係
「ただただ施主様を、ひとりの人間として、喜ばせ感動させたい、
更なる幸せづくりとしたい」それ以上もそれ以下も、ここにはありません。
今から約200年前… 九谷焼の祖である「九谷庄三」の図柄を住空間に、
能美市が提唱するオープンデータ「シェアアート」をもって現代に蘇らせました。
庄三をオマージュし、いくつもの作品がお家の中に散りばめられ、
ビタミンカラーとも言える「九谷五彩」で随所に渡って、住宅パーツが彩られています。
設計から完成まで…
約100名近い「泥臭い人間たち」によって造り上げられた「日本初となるこのお家」
おかげさまで、3月中〜4月初まで地方はもとより全国から雑誌、業界紙、新聞、テレビなど、
10社ほどのあらゆるメディア、特集取材、撮影が相次ぎます。
人間そのもの、一人一人の生き様、それこそが「アートである」まさしく「ライフ・イズ・アート」
能美市が提唱するプロジェクト「ウルトラアート」と、TAKATA建築とで造り上げられた、このお家。
新築やリフォーム、リノベーションを思案検討されている云々、そんなことは二の次三の次として、
どうか皆さまこのお家を「体感しに来て下さい」、きっときっと「色んなステキな気づきがあることでしょう」。
3月25.26、4月1.2 10時〜17時 能美市寺井にて、心よりお待ちしております。
そしてきっと「故・九谷庄三」が、一番喜んでくれていることでしょう…☆☆☆☆☆
NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 18:40
comments(0), trackbacks(0)
和竹宇宙空間
「TAKATA建築 × ウルトラアート」の家 ウルトラアートの家・ザ・ムービー第9弾。 今回は樂家樂座でディスプレイを手がけ、ウルトラアートでは竹龍などのバンブーアートを創り出してきたオカジーこと岡嶋さんが登場!

和竹宇宙空間というタイムマシンを出現させた! この世界観に釘付け!お施主様へのお披露目が待ち遠しい…☆ #09 「竹林へのいざない」
→動画はコチラから←

NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 09:53
comments(0), trackbacks(0)
竹の真骨頂
「TAKATA建築×ウルトラアート」の家 ウルトラアートの家はいよいよ最終コーナー!
岡嶋さんの和室がついに完成!
デザインから施工まですべてをやり遂げた!

自身のみならず、支えてくれたナカマの存在も大きかった。だからこそ、想像を超えた世界になったんだろう。 熱い思いとそれに応える魂の手仕事。 すべてはお施主様の笑顔のために…☆

NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 20:53
comments(0), trackbacks(0)
化学反応の大詰め
「TAKATA建築 × ウルトラアート」の家 ウルトラアートの家・第1号 日が沈んでも作業は続く…

ガラスの雫照明がだんだん形になってきた。 北野さん&中尾さんも自らデザインした襖に感激!
物凄い、化学反応が起きてきてます…

NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 08:51
comments(0), trackbacks(0)
ガラスとボンボリ、バンブーアート。
【TAKATA建築??ウルトラアート】の家 ウルトラアートの家・第1棟目、いよいよ佳境に入ってきました!

秋友さんのガラス雫照明、岡嶋さんのバンブーアート、由野ちゃんのランプシェード、空間が更にワクワク倍増です☆☆☆☆☆ ただただ、お施主様に感動してもらいたい…
熱い思いをたっぷりと詰めこんでいます!

NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 13:56
comments(0), trackbacks(0)
動画 第8段「あんたがおるさけ」

「TAKATA建築×ウルトラアート」の家

ウルトラアートの家・ザ・ムービー第8弾。

今回はペーパークラフトの蔵本由野さんの登場です。

ウルトラアートの家ではトイレに設えるランプシェードにチャレンジ。

初めての経験に最初はドキドキと不安いっぱいでしたが、

育休中の相方・秋田亜佳里さんやナカマたちの励ましで、最後の仕上げに挑んでいます。

自分も楽しみたいから高いハードルも乗り越えようという強いキモチ。

叱咤激励とエールを贈るナカマたち。

お施主様に喜んでもらいたいという熱い思いがたっぷり詰まっています。

動画はコチラから⇒ 第8弾「あんたがおるさけ」

 

 

 

 

 

NOBU

author:NOBU, category:画像・絵, 17:07
comments(0), trackbacks(0)