RSS | ATOM | SEARCH
不公平
かならず、返ってくる

良いことも、悪いことも

全て必ず、返ってくる

世の中は、もしかして、不公平の塊かもしんない

けど、そのひとのレベルにあって

その不公平さは、みんな平等に不公平だということに、早く気付くべきだ

おまえだけじゃねーよ

嘆き悲しむなよ

俺らもみんな!不公平のなか!生きてっから!笑

心配すんな

おまえだけじゃねーよ

おまえはひとりじゃねーよ

人間は、生まれたときから、不公平のなかに生まれくるから

「そこからがおもしれーんだわ」





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 22:25
comments(0), trackbacks(0)
まずはお前が笑えや!笑
人に対する「決めつけ」は、決して良くないし、良い結果を招いた、ためしがない、ように思う、

あいつは、あの人は、…

いわゆる「苦手意識」とやらを持って、固定観念と嫌なほうの想像で頭ん中を埋めて…いざ!「ご対面〜ん!」

間違いなく!上手くいかない!笑

笑顔笑顔!広く広く!探す探す!ひろうひろう!大きく大きく!そしてやっぱり、笑顔笑顔!

そうしてるとね、

必ず、「ハイっ!ふたりの空気変わった〜!」ってとき、自ずとおそかれはやかれ、くんだよ、ちゃ〜んとね!

「相手を変える」のは、コレ、相当、難しいが

「自分を変える」のは、以外とそれなり本気出せば、案外やれんだよ!

さらにはそういう自分を、まわりや家族や子供たちに、見せてみ〜

きっとすべてが上手くまわり出すから!




今日も右手がお喋りで、…すまん…笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:18
comments(0), trackbacks(0)
薔薇
昨日のバレンタインにとある女性が会社に「薔薇の花」を持ってきてくれた

あの〜あれです、どう表現していいか分からんのですが…

オッサン!乙女のように「グッときましてん」!笑

「薔薇の花は男が女に渡すもの」という、ガッツリ固定観念がありましたが、

ヤラレマシタ…

まだまだですな〜…笑

これからは、男性女性、ガッツリ反対からも意識して物事を見ていかないかんなぁ〜、と、思うわけです

まだまだ、人を喜ばせる感動させる常識とやらをぶっ壊していかんとな〜、と、

思う昨日今日これからです☆☆☆☆☆





まだまだ!オッサン!女子力!高め極めてみよ!笑




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:22
comments(0), trackbacks(0)
建築という分野の前に人生というステージやんな〜
素直に生きろ!素直に!〜

あなたの人生は、あなただけのもの!

カッコつけてる暇があるなら、カッコ悪いところをさらけ出せる、ユウキも持ってみようか〜

どっちもひっくるめて、あなただわ!

そのどっちもを理解してくれる奴を、絶対!離しちゃ〜いかんよ〜!

それが、真のナカマって〜やつだわ〜

建築という分野やけどね〜

僕で良ければ!いつでも相談乗りまっせ〜!

真面目にね〜☆☆☆☆☆





感謝して、謙虚に謙虚に…





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 21:06
comments(0), trackbacks(0)
僕らが極めなくてはいけないこと
僕ら建築に携わる人間たちが

「一番極めなくてはいけないこと」

もしそう聞かれたならば

デザイン力や設計力ではなく

「想像力」、そう即答したい。





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:33
comments(0), trackbacks(0)
先程の電話
先程、数年前に建築させて頂いたお客様から電話があり「なにか家のトラブルでもあったのかな〜?」と電話に出ると、ご主人の職場での相談事だった。

自分如きが偉そうにアドバイスなどとは決して思っていないが、これまでの経験体験から出来る限り相談を受けさせて頂き、返答させて頂いた。





僕の家づくりとは、こういう関係を築けることが、すべての答え、そう信じている。





これからも謙虚に真摯に感謝して…☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:13
comments(0), trackbacks(0)
親友
この歳になって、新たな「親友」が出来るのは本当に嬉しいものである

うわべだけの付き合いではなく、嬉しいことも自分ごとのように共感し喜んでくれ

そして辛く悲しいことも、自分ごとのように想い心配して、助け、チカラをくれる

僕のなかでの「親友(心友)」と言われれば、辛く悲しく堕ちているときに、どれだけ自分に寄り添い自分ごとのように、心配してくれるか?


これに尽きる

あなたのまわりには、一体、何人こういう人がいますか?

数が多けりゃ良いものでもないし、いないことが悪いって言ってる訳では決してない

ただ、もしもあなたが、そういう親友に巡り合いたいのであれば、日頃から周囲への感謝の気持ちを、言葉態度行動に現して、自分自身が動いていくこと、これが一番なんだと、そう思っている

今日は節分、明日は立春、そして明後日5日は旧暦でいう元日

このタイミングにと、親友から大切な贈り物が手紙を添えて自宅に届いた


言葉では言い表わせないぐらい、胸に響いた、嬉しかった…

親友

「親友とはつくるものでなく、勝手に出来ていくもの」

これもある意味、間違いではないかもしれないし答えかもしれないが、僕はあえて、言いたい

親友とは

「相手に感謝を伝え動き時には助け、自らが一緒につくっていくもの」

ある意味、戦友に近いのかもしれない

そうやって本気で動いて、表も裏も見せ合っていくうちに、つくられていく関係性が、親友のように、思う





決してあなたは、一人ではない





自らのすべてをさらけ出し、相手を自分ごとのように思い、動く






一歩、前へ、踏み込む




人に生まれてきたからには、もちろん、すべてとはいかないが、そういう関係性をこらからも、ドンドンと生んで巻き込んで、生きたい





Nさん、この場をお借りしまして、心から、ありがとうございました!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:06
comments(0), trackbacks(0)
謙虚さとは
分かる人だけ、分かってください

謙虚とは


人生に起きる全ての出来事、自然や物や事や人を全て前向きに捉え

「感謝すること」

そうやっていくうちに、本当の意味での謙虚な人になっていくということに

今日やっと、腹に腑に、深く落ちました
まだまだまだまだ!自分を磨いて、生きたい

生涯の家づくりにかかわらせて頂く者としての、原点だと、確信しております




関わってくれるすべての皆さまへ

「感謝しています☆☆☆☆☆」





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 22:52
comments(0), trackbacks(0)
さらけ出す
この勇気、深良い〜よ〜…







NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:53
comments(0), trackbacks(0)
「雨がやまないときは傘をさしてもらえばいい」

謙虚に 慎ましく 敬い 感謝する

「ありがとう」
人は調子のよい時ほど、これを忘れてしまう
そして弱っている時ほど、これをかみしめる
助け 支え 心配 そして そばにいて 救ってくれる
そんな人たちに 恵まれるには
まずは まわりを なんだっていいから、幸せにすること
シアワセの返還と循環
そして、そのありがたみ
いまそのことをしみじみと感じている
助け助け合い、支え支え合い、感謝感謝し合い・・・
シアワセを分かち合う
この関係性だけは普遍的なものだと
「やまない雨はない」と信じるのもよいが
「雨がやまないときに何人の人が傘をさしてくれるか」
こっちのほうがよほど重要に思う、そんな今日この頃
そんなずべてのメンバーたちで、家づくりというフィールドで
みんなで幸せになりたいです
「ありがとう」
NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:32
comments(0), trackbacks(0)