RSS | ATOM | SEARCH
直感
いま、二者択一で、めっちゃ悩んでいるものがあります

あ、私物の購入です…笑

んで、ふと、思った訳ですよ

家を建てる際に、二者択一を迫られる場面が何度もやってくるお客様のことを

まさにこんな感じなんやろな〜と

僕はあまり「ふたつにひとつ」で悩んだ事がないもので

いまさらながら、ものすごくそのお気持ちが分かる訳でして…

いつもお客様が悩んでいる際に、自分のこれまでの経験値から背中を押すのも仕事だと思い、「コチラでいきましょう!」と、

当然、自信があっての言葉でこれまで言ってきたのですが…

こらからは更にそこに付け加えさせてもらいます!

「あなたの直感を信じてください」

ちゃんと自分が冷静なのであれば、感情的でないのであれば

その直感とやらは、目に見えないチカラが働いているように思いますし、さらには「あなた自身の本質」がちゃんと浮き出て来ているのだと思うんです

周りに相談し、背中を押してくれる言葉も参考に、最後はどうかあなた自身の直感を信じてみてはいかがでしょうか?

そして、これだけは言うときます

どちらを選んだとしても

「決めたほうが最初から用意されていた答えだった」ということを、自信にもってください

と、いま、自分にも言い聞かせながら書いております…笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:22
comments(0), -
ありがたし
ありがたし

昨日もご紹介を頂き

本日もご紹介を頂き

ご縁となりました☆☆☆☆☆

なんだろな〜…

どの建築会社もデザイン性や住宅性能を競い合っているが、当然、もちろん、大切なんやけど

それはあたりまえであって、あ、競い合う必要性は全くないと思いますが…

うちは、TAKATAは、会社性、人間性、やっぱりこれを大黒柱として、これからもやり続けていきたい

そんなことを、最近特に強く思うのであります

建築を請け負うということは、その人、その家族の人生を共に生きるということ

だからこそ、全てにおいて感覚を研ぎ澄まし、最新の気配り心配りと注意をはらいながら、共に苦しみも悲しみも、嬉しさも楽しさも分かち合う

そんな関係性で生涯ありたいと、強く思う

コロナ禍のなかで、色々なことが、本質が見えてきたように思います

効率や体制の在り方

もとろん大切なのですが

それよりもっと大切なことは

大きな出来事、家づくりというある意味、悩みに悩みぬかなくてはならない、大きな大きな「試練」が訪れたときに

互いの「人のしての本質すべて」が問われるのではないでしょうか

逆境や試練に立たされた時こそ、そっと周りにいてくれ、アドバイスをくれ、決して見捨てる事なく、ただただ、そばにいてくれる、共に歩んでくれる

これからも、そんな、町の小さいけれど、本気で熱い工務店を、目指して生きていきたいと思います





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:17
comments(0), -
10時間ライブ
10時から、先程20時まで…

えーっと、10時間?!…

喋りまくり続けた今日の自分を、褒めてやりたいと思います…笑

お疲れ様!自分!

帰って、明日に備えて、まあまあ、呑みます!笑





今日の僕たちの打ち合わせにお付き合い下さった皆々様様!お疲れ様&ありがとうございました!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 20:14
comments(0), -
終わりがあるからこそ
「老いることも死ぬことも

人間という儚い生き物の美しさだ」





この言葉が、心の奥に一番沁み突き刺さりました





何事も「終わりがあるから愛おしい」ということ





全集中





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:50
comments(0), -
TAKATAイズム
いま

あなたが命をかけてでも

守りたいものはなんですか?

仕事ですか?

仲間ですか?

家族ですか?

もし、そのどれかを失ったことを

最大限に想像し、胸に熱くこみ上げてくるものは?なんですか?





「命をかけてでも、家族だけは守りたい」





そう、心から思えるかたは

TAKATA建築と、ありがたくご縁のあるお客様だと、信じています





そして、これだけは言えるのは

「家族への愛情」

これがしっかりと軸になって

生きているご家族たちは

家づくりも、必ずや、上手くいきます





今回のコロナ禍によって

いま一度、見つめなおしてほしいもの

それは「家族愛」





7年前の今日、大きな手術を受けたことを思い出し

いま一度

なにが一番大切かを、深く

原点回帰してます





人は必要とし、必要とされ

守り、守られ、守るべきものがあるからこそ

生きていける





そんな、こんな思いに

心から共感できる方は

生涯におそらくは一度となる、家づくり





僕たちの門を叩いてください





きっと、お互い

さらにシアワセになれると、信じています





今日も皆さま、ありがとうございました☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:15
comments(0), -
その感覚「ほぼ概ね当たってますから」

この人と一緒にいると気持ちよいな〜

逆もしかり
この人と一緒にいると、なんだか気持ち悪いな〜。。。
よく、ありますよね
その感覚「ほぼ概ね当たってますから」
自分を信じてみてくださいね
この世は人と人とのつながりで成り立っています
だからこそ、この感覚を信じてください
この人といると居心地よいな〜
これ、そうそうないですから
離してはいけませんよ〜
ま、こういうときは
「お互いに離しませんけどね」笑
なんだかこの人は、違うんやってな〜。。。
けど、付き合い上、損得勘定を考えるとこの人やこの輪のなかに。。。
だめです
それは、結果、ダメです
そういう付き合いは、中学生や高校生並みの思考までにしておいてください
ありましたよね?!背伸びした付き合い!!笑
かならず、どこかでひずみがきて、自分も相手もおかしくなります
けど、しかし、残念ながら
そういう人づきあいが、大変多いように思えてなりません
いけません、いけません
自分は、自分で、生きてください
そこに、お互い惹かれあう人たちで、お付き合いしてください
それが、ホンモノの関係性や人間性、自分らしさを高めていってくれます
仕事も、プライベートも、そうしてください
他人に合わせているひまなど、特に今の時代
ありません
コロナ禍のなか
特にそれが問わているように思います
仕事では、薄っぺらい関係性だけの付き合いでやってきたところは
大変な事態をまねき
相手を思いやって、「人×人」の商売をやってきたところは
勝ち負けはないのですが
助け合いながら、生き残っています
むしろ、忙しくなっているところなんかも。。。
困難なときこそ、明暗をわけて、明確にハッキリとしてきます
こういうケースも。。。
前はすごく馬が合ってたのに、なんだか最近は空気感が変わってしまった。。。
そんな場合は、時の流れに身をまかせてください
残るものはのこり、離れるものは、離れていきます
必然です
恨んじゃいけませんよ
ともかく
なにごとにおいても
「手や足を引っ張ってはいけない」
と、いうことです
そして、離れていった相手を、
「いつかまたどこかのタイミングで笑顔で会おうぜ」
みたいなね、余裕があれば、なおよしです
仕事のナカマも、プライベートのナカマも、
ましてや、出会ってくれたお客様たちも。。。
すべてはいまの自分の価値観、感覚、波長が
呼んでいます
出逢います
そして
繋がり繋がっていきます
と、いうことはです
自分自身が心地よい自分で今現在生きているか
これにつきます
背伸びしてない?カッコつけてない?無理してない?
問いただしてください
そうやって
気持ちのよい関係は、必ず生まれていきます
クラスの全員と仲良くなるのはやめろ!
おまえが一緒にいて本気で楽しい人間といる時間を
一番大切にしろ
そう言ってくれた小学校5年のときの
担任の言葉を、いま思い出しました
今の時代
そんなことを言ってくれる先生は
いるんかな〜?
もういちど言いますね

その感覚「ほぼ概ね当たってますから」

自分を信じてみてくださいね

NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:28
comments(0), -
大人と子供
大人と子供ってなにが違うの?

いつまで子供でいつから大人ななの?

と、子供たちに問われる妻がいた

「ハタチ、20歳になったら大人になるんだよ〜」

そう子供たちに答えた妻を横で聞いてて

「それもそうだが、それは違う」

そうすかさず横やりを入れた

不思議そうな顔をしている子供たちに

僕はこう答えた

「自分でちゃんと責任を取れるようになったら大人かな」

そして次来る質問も読めたので

「責任ってのは自分ですべて問題を解決出来ること」

「だから、自分のことは自分でちゃんと出来るようになったらその時が大人かな〜」

そう答えると子供たちは

「なるほどね〜」

と、それなりに理解していた感じだ

さてさて、さて…

そうは言ったものの、答えたものの…

今の世の中、果たしてどれだけの大人たちが責任ある行動をしているだろうか、と、自分含めて考えされられた

責任

自分自身においても仕事においてもプライベートにおいても、責任持てる行動をちゃんととりながら

も、

子供の頃の夢や希望や情熱に満ち溢れた気持ち、心を忘れない…

そんな大人でありたいものだ

皆さま今日もお疲れ様でした☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 10:31
comments(0), -
明日はパパとママは死んじゃってこの世にいないかもしれない
「明日はパパとママは死んじゃってこの世にいないかもしれない、お友達の〇〇ちゃんも明日会えるかもしれないけど明後日は天国に行ってるかもしれない、そう、毎日会う全員に思って生きんなんよ〜!」

これが僕の家にいるときの子供たちへの口癖、というか、教育です

生きている命なんかはなく、いま、生かされている命に感謝することさせること

この世の中のより多くの人々が、ほんの少しでも、気づきますように…☆☆☆☆☆





今日も出会ってくれた皆さんへ、お疲れ様&ありがとうでした!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:06
comments(0), -
教育
『子どもにして欲しいことは、  まず自分からしよう』

    元気にあいさつ、
ご飯をおいしくたべる、
お箸をきれいに持つ、
ありがとう、ごめんなさい、
信号はちゃんと守る、
出したら片付ける、
  友だちと仲良くする、
先生を尊敬する、
親を大切にする、
  やりたいことを見つける、
自分の頭で考えて行動する、
  夢を持つ、
素直になる、
笑顔でいる、
  しつけって、
口でアレコレ言ったり、
無理にやらせることではなく、
  親の姿を見て
子どもが自然に学んで行くもの
  今日一日の私の行動が、言葉が
子どもたちにどれだけ影響を
与えているのか
  人が見ていない時ほど、
ちゃんとしている人になろう





それが「教育」です





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 16:36
comments(0), -
いちにち
良い1日は、あるものではなく、つくるもの。

良い1日を、つくる。





皆さん!今日も一日お疲れ様&ありがとうございました!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:32
comments(0), -