RSS | ATOM | SEARCH
言い訳テトリス
今日は多少、言葉悪いかもしれませんが、すいません!許して!笑





忙しい!!!!!あ〜忙しい!!!!!と、特にこの時期になると、自慢気に言ってるひとがホント!多いし困る!

わかったて!って、なる!爆笑





忙しいのは、おかげさまやて!ホントに!

皆んなにそれだけ求められてるから、忙しいんやろ?

なかには、要領悪く!自分で忙しく心なくしてテンパってるのは別にしてね!笑



まったく!真逆を想像してみ!

僕はそうしてる





トコトン、暇。





まったくもって、誰からも求められず、必要とされない

これももちろん、自ら時間をヒマにしてる人は抜きとしてね!笑





忙しいときも文句は言うし、忙しくないときも文句を言う人は、結局どっちも言うんだよ!笑

そう人はね

相手のことより自分の事しか考えてない人が、大変多いように思うのね!そして!言い訳探しが、大変上手!爆笑

忙しいときこそ、謙虚に感謝して、ヒマな時こそ、懸命に考えるんだよ!

そしてなんといっても、忙しい時こそ!

笑い飛ばせ!!!!!爆笑

これ!最大のパワーな!

結局は、すべて自分がつくり生み出しているんだよ!





けど、やりすぎちゃ〜いかんよ〜

なんでも程々が、丁度いいが、いいんだよ〜

忙しいのキャパオーバーは、絶対にダメ!断る勇気も持ちましょう!

本当に、心無くしちゃうから、冷静さがなくなるから!

無理

理性が無くなる、心が無くなると大変だ!!!!!

忙しいでしょ?????

そう聞かれると必ずこう答えるようにしてる

おかげさまです

いま、僕がヒマでしょうがないんですよ〜!って言ったら嫌でしょ?!

と、ふたりで笑うこと!笑笑

さあ、今年もゴールが見えてきて…

とか!そんなこと考えんでいいから!

今、自分、ここ、求められているとこに、感謝して…

心無くさず、理にかなって、

笑って行きましょうか〜

「言い訳テトリス」する、家づくりのプロなど、いらんて!!!!!爆笑





おかげさまで忙しくさせてもらって、ありがとうです☆☆☆☆☆




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:59
comments(0), trackbacks(0)
自分日
昨日の夜は目覚まし時計をセットせず

眠りたいまで眠る幸せです

今日は完全オフ日の自分日です


朝起きてネットとメールチェック
溜まってた録画番組を観てから

さらに大好きなDVDを観る

昼には好きなものを食べて

少々の昼寝

好きなカタログを眺めながら

購入してまだ読んでなかった本を読む

衣替え、冬支度を済ませてから


顔を洗って好きな服来て、外出
好きなショップでお目当ての服を買う

スタバでさっきの本の続きを読みながら、いろんな妄想にふける

車中で大好きな音楽を聴き歌いながらテンションあがり

今宵の晩酌のお酒とつまみを探しに行く

さて、今日も自由日の後半戦夜の部

誰とも合わず、誰とも話さず、自分と対話する日

自分日でいろんなバランスをとる

最低でも月に一度は、どんなに忙しくてもとるようにしている

ただただ、好きなことだけを、無理なく気持ちよく、やる日過ごす日

ポイントは、ひとりきりだということ

自分との対話で、いろんなことが、これまた見えてくる

いま自宅書斎でブログを書いている

下から、嫁や子供たちの声が、聞こえてくる

今日は、自分日


家族で夕食を済ませ、ゆっくり風呂に浸かって
嫁や子供たちが寝静まったら、自分日の再開です

家族に、感謝しながら…☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:31
comments(0), trackbacks(0)
興味をもて
どんなひとにだって、興味をもつこと

どんなひとにだって耳を傾け、話を聞くこと

どんなひとだって、よ〜く観察すること

これ、歳をとればとるほど、ものすご〜く大切に思います

子供は、なにごとにも、どんなひとにも興味をもち、そこから色々学び、勝ってに成長していきます

けれどいつしかオトナは、アタマガッチガチ!笑

変なプライドのカタマリで、聞く耳も見る目も、自分の凝り固まった思考のみで、ひとに興味すら抱かなくなる、そんなひとが本当に多いように、思えてなりません

「自分のすべてが答え」だと、真実だと、なにがどうなったか、振りかざし出します

人生

極論、死ぬまで自分自信に合格点の出せる日など、やっては来ないのだと、思います

逆に言えば、出したら、終わりです

自分の芯や、良きプライドは、当然もちろん、ガッツリ持つべきではありますが、それと「ただ、頑固」というのは、うんでんの差があります


あなたのまわりを見渡してください

生き生きと輝いているひとは、なんにでも興味を持っているはずです

いろんなひとを、もっと知りたがるはずです

ワクワクで興味深々なひとがひとを成長させ、そのひとの生き様や振り幅や懐を、広げているように思います

「忙しいから」という、おバカさんはいっぱいいます

けど、考えてみてください

あんたより、家事や子育てしてきた嫁さんのほうがよっぽど忙しいて!笑

と、女には絶対勝てぬ男は、それを認めてください

あなたより忙しいひとは、この世の中に腐るほどおりますから!笑

どうか、もっと、飛び込んでください

そして、ひとに興味を持ってください

そしたら「あっ!こういうことね!」って、言葉では言い表せない、気持ちの充実がまずは、やってきます

そして、そこにヒトやモノやコトやオカネが、勝手にうまくついてくる、そんな気がします

「ひとに興味をもてないひとに、ひとは興味をもってくれません」





今日、初めて入った、暇そうなコンビニのオッサンに「お互い頑張りましょうか〜!」と、声をかけると「そうですね…ありがとうございます」と、返ってきた

「あのオッサン、店長じゃなかったな?!けど、何らかの事情で、あの時間なコンビニで頑張ってんだな…他にも仕事してんだろな…みんな頑張ってんな〜…」

そんなことを思いながら、コンビニ前でタバコ吸ってると…

さっきのオッサンがゴミ処分に外へ出てきて「あんな風に声かけしてかれたの、これまであんちゃんだけやわ〜!、あんちゃん!これから寒くなるけど!風邪引かんようにな〜あんやとな〜!」

と、です…





きっと人生「そういうこと&こういうことですよ☆☆☆☆☆」






まずは、一歩!




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:55
comments(0), trackbacks(0)
今年も残すところあと1ヶ月というセリフ
「あなたは一年後、今日始めなかったことを後悔しているかもしれない」
今年も残すところ1ヶ月、

そう、毎年やってくるセリフを言う前に
今日といまに意識を傾けよう

良い年よりも良い一日、良い一日が良い年に

残り1ヶ月!ここ意識!

きっと、大晦日には「色々あったけど良い年になったな〜」

なんて言ってるから☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 20:20
comments(0), trackbacks(0)
要注意!消費税2%アップ!それしか言えない、建築屋!
増税前に、お家を建てましょう〜!

もう、このキャッチコピーのチラシにうんざりしてる、NOBUです…笑

みなさ〜ん!

踊らされないで!惑わされないで!焦らないで〜!

宜しくない!宜しくない!

たしかに、お家一棟の消費税2%!

何十万円にはなるかもだけど、

それで、生涯に一度の家づくり、早まっちゃダメだよ〜

ここにはしっかりと「建築業界の裏のカラクリ」が、グツグツと、仕込まれています…笑

冷静に、冷静にですよ〜!

本物の建築屋はな!

税率アップの旗なんて、降らね〜んだわ!笑

そんな、惑わす2%なんて!俺がぶった切ってやるから!笑

皆さん!ど〜んとかまえて!家づくり!一緒に何年かかってもいいから取り組んでいきましょ〜

最後まで付き合いますから…☆☆☆☆☆

2%を何倍にも返す家づくりにしてやりますよ!!!!!





今日はまた、社長に軽く怒られる…軽くね!笑

そんな、ブログでした!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:11
comments(0), trackbacks(0)


命っていう漢字

よく見りゃ「一つ叩く」って書く

これは「心臓の脈」のこと

昨日、ある方に教えてもらった

なんでもないことに思うかも知れないけど

自分の意識とは無意識に、一つ一つ叩いてもらって、身体は生かされている

いまも、この瞬間も、生かされている、命

我が顔で生きてるつもりでいるけれど、

やっぱりここに常に意識できる自分でいたいもの

今日も生かされている奇跡に、感謝したいものだ

僕の自宅の目の前には大きな病院がある

この時間、書斎から病室の明かりを眺めながら、いま書いている

「いま入院しているひとはみんなそこに意識している」

けれど一旦、また現実社会に出ると

その感謝は、また薄れてしまう

そういや思い出した言葉

この場所に建築する際、嫁さんに行った言葉

「いつも病院を眺めながら生きてることに感謝できる!そんな場所って凄くないかい?」

忘れずに、生きよう

生かされている、命の尊さを…☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:57
comments(0), trackbacks(0)
「なんで人は生まれてくるの?」
「パパ、なんで人は生まれてくるん?」

皆さんはそう子供たちに聞かれたことはあるだろうか?

そしてその質問にうまく答えられなかった経験はないだろうか?
昨日、唐突にうちの子供たちに聞かれました。
答えは各々あると思いますが、僕は自信を持って、笑顔でこう答えた。
「人はきっと、誰かを幸せにするために生まれてくるんやろなあ〜」

「そっか!なるほど〜!」

と、嬉しそうに笑う子供たちの笑顔が嬉しかった。


やっぱり「親は子の笑顔が嬉しくて、子は親の笑顔が嬉しい」に決まってます☆☆☆☆☆




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:59
comments(0), trackbacks(0)
ストレスとは
怖い、本気で無理

そうやって五感全体で身体が拒否している事は、なるだけやらないほうが良い

極度のストレス状態に襲われ、万が一出来たとしても「もう二度とやりたくはない」という、下手したらトラウマしか残らない

自分の得意なこと、分野だけをドンドンと伸ばしてチャレンジすることももちろん大切ではあるが、ある種これは守りであって下手すれば、逃げにも近くなる

なるだけスレトスもかからないしいいじゃないかい!

と、いう人もいるかもしれないし、いないかもしれない、笑

けどね、得意分野だけを伸ばすことはある意味「本気の達成感」とやらに、かける、ように思う。

怖い…、、、けど、もしかして、自分にも頑張れば出来るかも、、、けど、やっぱり怖いな〜…どうしようかな〜…

こんな感じで右往左往するぐらいの、怖さなら、

ぜひ、一歩!前へ!

一歩前へ踏み出してほしい

勇気を出して

この一歩は、かなり大きい

なぜなら、失敗しても一番先に書いたように「もう二度とやりたくない」とは思わず「失敗しても後悔はない」更には「次こそは成功してやる」というチャレンジ精神が、湧き出てくる

そして、もし成功したときは

得意分野をさらに伸ばした時よりも、比べものにならない「最高の達成感」が溢れ出てくる

「やったよ!俺出来たよ!やれたよ!頑張れたよ!」

「一つ自分との戦いに勝ち、一歩大きな階段を登った瞬間」だ

ストレス社会

世間では騒いでいるが、そんなもんいつの世もあったはず

現代から、逃げてはいけない

ストレスとは

極度の緊張状態や恐怖時にかなりかかる、これは、逃げればよい、どんどん逃げろ!

ただし、ただしだ!

全くのノンストレス

これは、もっと怖い

性格も人格も感動も感情も、破壊する

ある程度のストレスを持って、常に自分にとって「これ、出来るかな〜…!よし!勇気を出して!やってみよう!」

こうやって生きているほうが、実はストレスとやらと上手く付き合って生きていく、自分を高めていくことに、他ならぬように思う、今日、この頃…

と。いうか!

今日、本日!そんな「やれるかも…」を、二つ階段登った、そんな達成感の自分ブログです…笑笑





逃げと攻めと守りを、自分自身に正直に

上手く付き合って、

常にチャレンジして、生きましょうか!




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:54
comments(0), trackbacks(0)
出すときは惜しみなく心を込めて出すこと

なんとなくの法則

手元にあるお金を、自我自欲だけでため込むのではなく、もちろん出来るかぎりだが、大好きな人たちに惜しみなく、

ギフトでもなんでもいいから、心を込めて出す。

そしてここに見返りや損得勘定を入れては、絶対にだめ。とにかく、惜しみなく心を込めて、出す。

更には、募金や恵まれない子供たち、顔も見えない場所にも余裕があれば出す、お賽銭箱までにも損得勘定なしで、出す。

そして友人やナカマたちの仕事や商売にも、お金をもって仕事を贈り、お金をもって購入する。

そうこうしているうちに、自分のまわりに人が勝手に潤ってくる、

そしてあとから何倍にもなってお金が潤い、かならず返ってくる。

そのスパイラルを繰り返しているうちに自分も周囲もみんな、信頼できるナカマたちと価値あるお金で、潤い続けて行く。

将来の貯蓄優先、ケチはよくない、そう断言するつもりは一切ないが、

人間関係とお金の関係性を考えると、これが絶対的な法則の様に最近思えて、ならない今日この頃である。

こごぞ、出すときは惜しみなく心を込めて出す

いまのところこの循環に自分自身で気づき心してから、

必要最低限のお金に困ったことは、おかげさまで一度もない。

ただし、僕には、貯金がありません。。。笑

NOBU

author:NOBU, category:ひとりごと, 18:48
comments(0), trackbacks(0)
分相応
無理はしないこと

最近になってようやくなんやけど、

「これ以上やったら、ヤバイ」という自分の限界ラインとやらが分かってきた

うん、心は正直だ

今日は勇気を出してふたつ依頼されていた、僕なんぞに分不相応な講演依頼を、お断りした

おそらく皆が知ってる超有名なその場所で講演することは、自分の地位も名誉もきっと上がるに違いなかっただろう

けど、なんだか、かなり自分に無理をしてそこで講演することは、自分なのだが、自分ではない

そんなことを思い丁重にお断りさせていただいた

自分らしく

身の丈

背伸びせず

分相応に

さらに謙虚に

僕は全国で講演をやるより

無我夢中で家づくりのことを考えているほうが、性に合うし、自分らしく、ストレスがない

あ、けど、あといくつかの講演依頼は地元だったので、有り難く、このバカ野郎の口から何が飛び出すが分からないが、お受けさせていただこうかと思った

正直に

自分が、出来るか出来ないか

やれるかやりたいか

やりたいのかやりたくないのか

気持ち良いか気持ち悪いか

素直に正直に謙虚になって

自分らしく、自分らしく

ようは全国講演に、ビビった君のヘタレ君なのである!爆笑

いつの日だろうな〜、来るのかな〜

もしも、またその場所での全国講演依頼がやってきた時の自分が


上等分相応!笑
俺しかおらんやろ〜!

喋りたくてしょうがないわい!

皆んなに聞いてもらえるおもたら!

ワクワクして楽しみでしょうがないわい!

そんな風に思えたら、マッハでお受けさせていただきます!笑

本気で自分がやりたいならね

7割

なんでも、7割

その調整をせず、10割を分かってて超えた時、人は潰れる

常に3割の冷静さと余裕を持った時に

ひとは、なんでも客観的に楽しめるんやと、そう思う、今日この頃です

僕は地位も名誉も立場よりも人からの評価よりも

大好きな仕事を死ぬまで突き詰めて、
自分自信で日々納得して

自分らしく生きていきたい

カッコ悪くてもなんでもいいから


自分の大好きなことで

人を喜ばせて生きたい

それが自分の生き様です






人は良い意味で、時には、断る勇気と逃げる勇気






これ、必要です





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:36
comments(0), trackbacks(0)