RSS | ATOM | SEARCH
人生最後の日、私はいま幸せだ。
どうも、

僕はあなただ。

理想の人生を生きた

人生最後の日のあなただよ。

人生は短い。

あっという間だった。

生まれてから

今日までのことを考えてごらん。

長いようであっという間だっただろ。

やりたいことはすべてやるがいい。

人間は死ぬ間際、

やったことに後悔する人は少ないものだ。

やらなかったことに後悔する。

チャップリンがいったとおりだよ。

In the end everything is a gag

つらかったことも、最後には全部ギャグになる。

ボブマーリーが歌ったとおりだよ。

Everything` s gonna be alright

すべてだいじょうぶだから。

やってみたいことはやってみるがいい。

なにもかもだいじょうぶだから

人生最後の日を迎える私から見ると

うまくいったかなんて、

どうでもよかったんだとわかる。

人生最後の日から見ると

すべての出来事は

夢の中の思い出になるんだ。

ほんとうに大切なのは、

ハートをひらくこと、自分に素直になること。

いまの自分の気持ちに

ちゃんと寄り添ってあげるんだ。

「 ほんとは、どうしたいの? 」って

それが、未来の私から

あなたに一番伝えたいことだ。

人生は文字どおり旅なんだ。

旅に成功も失敗もあるか

そして、旅には、

やらなければいけないこともなにもない。

歯を磨く、それくらいのもんだ。

だいじょうぶ。

子どもの頃の気持ちを思い出してごらん。

そう。その気持ちだ。

家の扉をあけたとたんに

走り出していたあの頃のあなた。

私は私の人生を選んで

本当によかった。

人生最後の日、私はいま幸せだ。

いま、心からそう思えるのは

あなたのおかげだよ

いまのあなたが、たくさん、たくさん

傷ついてくれたからだ。

そして、いまのあなたが勇気を出して

一歩踏み出してくれたからだ。

すばらしい人生だった。

心からありがとう。






-----------------

あまりにも共感させられた文章を見つけたので、他サイトから引用させて頂きました





「ハートをひらくこと、自分に素直になること。」





皆さまも、悔いなき素晴らしい人生を!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:26
comments(0), -
本当にありがたい一日となりました
先ほど、本日最後のお客様の接客を終えました

今日は、お客様や職人さんからのご紹介、お問い合わせなどなど…

ありがたい出会いやご縁が沢山あった日

本当にありがたい一日となりました☆☆☆☆☆





出逢いやご縁、繋がり…

いったいどのようにして生まれていくのでしょうね?と、考える一日となりましたが

やっぱりその答えは

その時々のお互いの通じ合う同じ波長がお互いを引きつけ合う

そんなことを確信した一日でもありました





今日出逢ってくれた人たちすべてに言いたいです





「見つけてくれてありがとう」





人生、面白すぎますね!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 21:53
comments(0), -
10の悪いところ
なんかの正月番組かなにかで見てて

ダウンタウンの松本人志が

「本当の友達とは良いところも悪いところも10個ぐらい言えないと、友達とは言えない」と言ってた

これ、何気に心に突き刺さりませんか?

良いところはなんとでも言えるが、悪いところを10個言っても変わらぬ信頼関係の強さって、凄くないですか?

そして、あなたには、何人いますか?

そんな友達

僕には数人しか、正直アタマに浮かびません

無理して友達を増やすこともないし、友達の数を偉ぶる歳でもまったくありません

ただ、この歳になって思うのは「叱ってくれる人や友達の有り難み」

誰も面倒くさくなって自分で精一杯で…

だからこそ、自分を本気で面と向かって叱ってくれる友達、大切にしよう!

そう決めた、正月の4日目です





ところで…

FacebookやInstagram、LINE、Twitterなどなど…

SNSのなかだけで繋がってる友達って、

決してすべてではないですが
10は良いところを言ってくれるが、悪いところは0しか言ってくれません

それがもしかして

現代に創らされた人間関係なのかもしれませんね





叩くと干されて消されるこのアホな世の中

逆を言うとすぐに引っ張り上げられて潰される腐ったこの世の中





人間誰だって間違いは起こすし完璧ではないから人間なんだよ、いつの世も





たった数年後、すべてがAIとやらに呑み込まれないことを、祈るばかりです





今年は特に、世の中を変えて守る何らかの仕組みを、考えていきたいものです





書いてるうちに大きく脱線しましたが…笑





もう一度!





あなたを本気で叱ってくれる人、どうか大切にしてください





この時代「もはやタカラですよ」





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:38
comments(0), trackbacks(0)
今年最後は…
「最近いつもバカみたいに寝笑いしてるから!動画撮ったわ!」

とっ、今日の朝、嫁様から衝撃動画を見せられました!笑

なんの夢見てたか、サッパリ覚えとらんのだけど…

「この寝笑いこそが今年最後の僕のすべての答え」かと!爆笑

今年一年!本当にありがとうございました!

そして来年もこのバカを何卒宜しくお願い致します!

それでは、皆々様々〜!!!!!

どうか各々のスタイルで!最高の年越しを!!!!!☆☆☆☆☆







今年最後にすべての皆さまに感謝しながら…

「吾唯足知」




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 12:25
comments(0), trackbacks(0)
都会の夜景
どこかで見た言葉ドキッとした言葉です

都会のあの綺麗な夜景はね
「残業」で出来ているんだよ

意味?分かりますよね?

煌びやかで華やかに見えるものの影と裏は皆んな、血と汗と涙と努力と頑張りの結晶なんだと思っている

それが「理想と現実」

どちらともに、大切だということ

これからもこの2つともを忘れずに、突き進んでいきたいものです




どちらも、真実だから☆☆☆☆☆…




NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 17:41
comments(0), trackbacks(0)
「嫁に出した、娘のために」。

「TAKATA建築思想」

 

これからも、初志貫徹で。。。

生まれてきてくれて、ありがとう。

誕生。それは喜びと希望に満ちた奇跡、愛する我が子が生まれたとき。
親を経験した人なら、その感動がリアルに想像できるはずだ。
生涯に一度の家づくり、もしかしたら、かなり近い経験なのかもしれない。
家が商品と呼ばれ大量生産されて久しい今、一人ひとりの家族の幸せを願う
家の出発点は完成ではなく、誕生と呼んで祝福したい。
「この時代に、生まれてきてくれてありがとう」。
そんな言葉を贈りたくなる家を、これからも造り続けていきたい。

 

あなたと出会えたから、生まれてきて良かった。

出会い。それは偶然必然なのだろうか。
奇跡的な出会いを経験した幸運な人は、即答するはずだ「最初から決まっていた運命」。
家づくりを成功させた人も、例外なくそう思うだろう。
事実、理想を求めない人に、そんな幸運が訪れることはない。
いい家に出会う人は、やはり必然的な運命といえるのだ。
引き渡しの際に施主さんが喜びの涙を流す…、その姿をそっと見つめる家が、
もし感情を持つとしたらこう思うに違いない。
「生まれてきて良かった」と。

 

そして「家と友」に、生きていく。

誕生や出会い。それは、あくまで始まりに過ぎない。
思わぬ試練や課題が付き物なのも人生。そこに直面したとき、人間の価値が試されるだろう。
家も同じく、どんな立派な材料、優れた設計やコンセプトも、色あせてしまっては価値を失う。
住まう人が不満に思った時、どれだけ親身に対応できるか、
その時に家の本当の価値は決まるだろう。
「嫁に出した、娘のために」。
そんなスタンスが将来にわたり徹底されたとき、
家はようやく完成するのだろう。

 

NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:46
comments(2), trackbacks(0)
「死」
誤解を招くような言葉かもしれませんが

人はもっともっと「死」を意識したほうがよい

それも出来れば毎日

思い出したときでも良いから

死を意識したほうがよい





「今日、俺、死ぬかも…」

そう思って生きたほうがずっと人生、豊かなものになる

バカげた悩みなど、瞬時に脳裏から飛び去る

なかなか厳しい人はどこかで毎日のルーティンに入れてみればよい

僕は毎朝仏壇に手を合わせて

「今日、もし俺が死んだら、遺った家族たちを頼みます」

神棚には

「今日もどうか一日無事に家族が生きて過ごせるよう、宜しくお願い致します、ありがとうございます」

このふたつを十数年重ねてきた

これは決して自慢話ではなく

自分自身が脆く弱く流されやすいからこそ

毎日のルーティンとしてきた





そして仏壇と神棚に手を合わせたあとは、とにかく「笑顔になること」

「生きてさえいればよい、生かされていてくれればよい」

そう、毎日笑顔で心から思えるときに

ひとは、生きる生かされている本質とやらを持つのだと、思う

個性

なくても良いです

自分らしく!

それもなくても良いです

ただただ、生かされていることに感謝して、生きる

それに本気で気づければ

自分の生きる理由

そんなものよりももっと大きななにかを

かならず掴みます

そして一日一日や

家族

周囲の人々への

感謝

グッと芽生えてきます

仏壇や神棚やお墓など

近くになくたっていい

とにかく、いま、ここにある

あたりまえではない

自分の命に、本気で考える毎日をおくってください

死を、本気で意識した毎日を、過ごしてください

そうやって、日々やってくる試練を自らの心のなかで

小さなものへと変えて行ってください

一瞬一瞬を、無駄なアタマを使わずに、目の前の出来事に目を向け集中して

楽しんでください

笑ってください





それに気づいた人は

もうすでに

「人はなぜ生きるのか?」を
理解したも同然です





「生きてさえくれていれば、それでいい」

いま、この台風災害でどれだけ多くの人たちがこの同じ日本で、そう思っていることか

「自分たちは救われた」ではなくて

「たまたま今回は自分たちは生きられた、今回は生かしてくれてありがとうね…」

そう、手を合わせみてください

自分の命を残してくれた皆んなに、感謝してください





今回の台風災害に遭われお亡くなりになられた方々やいまだ行方不明の方々に対して

最大級の愛と敬意と感謝をもって

心より御冥福をお祈りします





すべて出来事は一つによって繋がっています





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 17:25
comments(0), trackbacks(0)
これまでお付き合い頂いた皆々様々!本当にありがとうございました!またどこかで!リアルガチでお会い致しましょう!
思い立ったら、即!行動!

と、言う訳で、

これから僕個人の、FacebookとInstagramの友達整理を、バッサリとさせていただきます!

特に何かあった訳ではありませんので!ご心配なく!笑

SNSの本来持つ、利便性とその意味を自分の中で更に向上させたい、気持ちの良い発信と情報ツールにしたい、そしてもっとシンプル・イズ・ベストなものへと…

ただ、それだけです!笑

これまでお付き合い頂いた皆々様々!本当にありがとうございました!またどこかで!リアルガチでお会い致しましょう!

そして運悪く残された皆々様々!(笑)どうかこのバカをSNSでもリアルガチでも!今後とも末永く宜しくお願い致します!☆☆☆☆☆

3000人ちかくか〜…

一体、何時になるのやら…笑







NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:32
comments(0), trackbacks(0)
金を取れるモノになるわけ
志村けんの名言のなかでも、特に大好きなやつです↓

仕事に限らず何でもそうだけど、「おれ、頑張りました」ってところが見えてしまうようではまずい。頑張ったとか、努力したということを、ことさら強調する奴がいるけど、それって手品で、すぐさまタネあかしをしてしまうのと同じじゃないのか。いとも簡単にやっているようで、実はその裏で血のにじむような努力と完璧な準備があるからこそ、金を取れるモノになるわけなんだから





TAKATAの家づくり魂も、こうありたいものです☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:51
comments(0), trackbacks(0)
喜怒哀楽
どんなに辛いこと苦しいこと悲しいこと腹ただしいことがあっても

すべてを前向きに捉えて意味のあることだと信じて笑顔で乗り切ることですよ〜

みたいな、たま〜にとんでもなくアホなセミナー、最近ではYouTubeなのでそんなことを言ってるバカどもがいるが

ふざけんな!と、言いたい


人間は、神や仏にはなれね〜んだわ!
極論、あんたの嫁子供が凶悪殺人犯に無差別に殺されてもそう自信をもって断言出きるか?笑顔でいられるか?





喜怒哀楽





喜ぶ時は、トコトン喜び

怒る時は、トコトン怒る

哀しい時は、トコトン哀しみ

楽しい時は、トコトン楽しむ





それでいいし、それがいいし、そのほうがよほど、人間らしいよ





怒る時は怒れ!哀しいときは哀しめ!トコトンな!!!!!すべて吐き出しちまえ!!!!!我慢はするな!!!!!

でなきゃ、喜びも楽しみも、入ってこないんだわ





そして、一度吐き出したなら、トコトン気がすむまで吐き出したなら

そこから前を上を、ようやく見てみろ




それを繰り返して行くのが、人生だ





理屈じゃない





人間とは、喜怒哀楽でええんだよ





と、誰かに今日は送りたいという





そんなブログです!!!!!笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 16:31
comments(0), trackbacks(0)