RSS | ATOM | SEARCH
トップ
今日はこの令和元年を迎えたばかりのタイミングだがあえて古臭いことを書かせてくれ

環境
学校は先生や校長で決まり

職場は上司や社長で決まり

家庭は親で決まり

地域はそのトップで決まり

国は首相で決まる





トップに立つ人間は自分について来てくれた全員のケツを拭けなきゃ決して立ってはならん





我が子を見殺しにする親と同然だ





その責任と自覚と誇りをもった人間がトップに立てよ





と、言いたくなる、そんな名ばかりトップが多すぎるんですよ!ホントに!





あっ!うちの会社じゃないですからね!笑





そして、トップたるもの!恥をさらけ出す勇気を見せる勇気も、みんなに見せろ!





あんたの肩書きなんぞ、どんだけカッコつけようが、死ぬとき持ってけんぞ〜





なら「本当に遺せるものを遺そうや」





今日は、熱く右手がお喋りで…すまぬ…笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:11
comments(0), trackbacks(0)
最初と過程と最後
ここまでやって!何のためになるんやろ…

もしかして自己満足?!

やってやったぞ!オレ!

いや、…正直、だんだん、面倒くさい…

つらいぞ、コレ…

ヤバイぞ、コレ…

逃げたい!!!!!

けど!けどな!!!!!

あの人を!喜ばせたいんだよな〜!





そういうあなた、そう、あなた!

自分から逃げずに、相手を最後まで想い逃げなかった、あなたですよ!





「かならず報われますから」☆☆☆☆☆





「どんなカタチになっても」かならず、返ってきますから…





「信じて!ひたすら!行こう!」





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 17:35
comments(0), trackbacks(0)
あきらめない
あきらめない

絶対に、あきらめない

ある

まだなにかあるはずだ

これは状況によっては非常に苦しい作業となるが

これまた状況によっては一気に好転する作業でもある

そして先週今週と、この2つの絶対にあきらめないが、実った

一つはお客様の最初は不可能と思えたご要望

もう一つは他社や銀行から絶対に無理だとされた案件

正直、一般的に考えられる不可能と戦うのはとても自分にとっては苦しい作業

ただ、不可能と決めつけるのは簡単ではあるがそれ以上の成長は、ありえない

そしてなによりも、この苦しさと戦い不可能を可能にしたときにお客様に心から喜んでもらえることが、なによりも、嬉しい

会社設立当時に「プロとはなにか?!」という質問をよく投げかけられた

そのときよく「不可能を可能にする」

そう格好つけて言い放っていた自分がいた

あれから10数年…

不可能を可能にする、あらため

「不可能を絶対にあきらめてはいけない」

そう、自信をもって答えさせてもらおう

そして「可能」だと確信してくれるのは、お客様なのだから…☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:11
comments(0), trackbacks(0)
仕事と遊びの関係とは
GW開け

仕事してて、ふと思う

仕事がなけりゃ、休みはつまらん

休みもなけりゃ、仕事もつまらん

あたりまえのことだが、このバランスがとてつもなく大切なんだと思う、特に、日本人!笑

休みに偏りすぎても、仕事の調子狂うし

仕事に偏りすぎても、休みの調子が狂ってしまう

仕事出来るやつは、よく遊ぶし

よく遊ぶやつは、仕事も出来る

きっと、人生すべてそうだけど、コインの表と裏ような関係なんやてな〜

今日は休み開け初日!

やりきった

慣らし運転

早めに仕事切り上げて

帰って焚き火でもして

ニュートラルとします☆☆☆☆☆

少しずつギアをあげていくため





GW開け初日!今日も皆さん!お疲れ様でした!☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:12
comments(0), trackbacks(0)
自分らしく、生きてくれ
理屈抜きに居心地の良い場所、そして、人

家や家族や身内以外にこういう場所や、人を見つけたなら

それはきっと、あなたにとって生涯のタカラとなってくれる人

無理に自分の気持ちに嘘をついたりカッコつけたり背伸びしたりして

いろんな場所に顔を出し、人の輪を無理やりつくり広げる必要など、ない

そこに時間を費やすぐらいなら、自分の心が正直に喜ぶ場所や人との時間を大切にしてほしい

数じゃない、質

自分らしくちゃんと生きてりゃ〜、それをちゃんと理解してくれる場所や人にちゃ〜んと巡りあうんやてな〜

して!去る者追ってはならず

本物の関係性は、いつかまた巡り巡って、かならず修復される

極論、一生会わなくてもね!





人生、そんな長くない





欲張るな〜笑





あ、依存もしすぎるなよ〜笑





人間関係を上手くやるコツの1番は





「距離と立ち位置と間合い」





たとえ夫婦であっても我が子であってもね!





何書いてるか分からなくなってきたので、今日はここまで!爆笑





とにかく皆んな!





自分らしく、どうか、生きてくれ〜☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:25
comments(0), trackbacks(0)
これほど分かりやすい例えはない

これほど分かりやすい例えはないと思います

 

ブッダの格言

 

なぜ人からの批判が気にならないのか?
ブッダにたずねるとこう答えた

 

「誰かかがあなたに贈り物をして、あなたが受け取らなかった場合、

贈り物は誰のものか?そのとき贈り物は贈り主のものであり、言葉もまた同じなのです。」

 

 

 

 

 

NOBU

author:NOBU, category:ひとりごと, 12:37
comments(0), trackbacks(0)
お金持ちにならなくていい
うちの小4の娘がいきなりこう言い放った。

「お金持ちにならなくていい。ただ、落ち着くお家があればいい。」

「お金がなかったらディズニーランドにも外食にも行けなくなるけど、それでもいいの?」

と、分かりやすく即座に返すと

「うん、いい。そのぐらい、落ち着くこのお家が大切。」

とのこと、。





いろいろ子供から、学ばせて頂いております…。笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:09
comments(0), trackbacks(0)
タモリや高田純次
今日は身内が急遽体調を崩したということで、病院へ付き添いに





聞き飽きたかも言葉かもしれないが書かせてください





金もなにもかも生きてゆける最低限で良いから、どうか健康をください





心からそう思い願う日でした





皆さん良き意味で「適当に程々」に生きましょう





そのほうが、タモリや高田純次のように「長続き」するかもですよ〜笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:38
comments(0), trackbacks(0)
死ぬ時に持っていけるもの
仕事には「プライド」というものが必要不可欠となるのだが、

そのなかの「変なプライド」が大きなアダとなることが、大変多いように思うのです。





時にはこれまでのプライドを捨てて、ド素人になる勇気、

これ、大事です、

とてもね。

なぜならそれが、大きな共感共有、新たな発想発見、そして、感謝謙虚さが生まれてくるからね。





プライドを間違って振りかざしてる大バカ野郎ほど、案外、というか、弱く脆い。





プライドを捨てるのも、プライドです。





「死ぬ時に持ってける」それだけで人生自分と勝負しましょうや〜☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:18
comments(0), trackbacks(0)
ショールームとは
本日、お客様と住宅設備のショールームメーカー3件をめぐる〜





久しぶりにまわって、深く思い、感じたこと





キッチンもお風呂も、トイレと洗面化粧台も…

居心地の良い空間と、居心地のご案内係の人、これで半分以上の気持ちが決まるということ

どんな豪華なキッチンやお風呂を見せられても、居心地が悪いと、全てが台無しになってしまうということ

某メーカーさん!マジで気をつけましょう!笑
そして僕たち自身も!肝に銘じましょう!





ポイントとなるモノを選定するときに、いかにその空間と、そこにいる人々が重要なのかということを、あらためて考えさせる、有り難い一日となりました☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:37
comments(0), trackbacks(0)