RSS | ATOM | SEARCH
将来の夢がまた一つふえた☆☆☆☆☆
昨日の話しです

仕事終わって家に帰ったら娘のココロが、なにを思ったんか唐突に

「ココ、本当は将来、保育士さんになりたいけど、もしパパが早く天国行く事になってしまったら(まだ!死なんわいっ!笑)、ココがパパのお仕事をやりたい!」

まさかの、こうきたかでした

「設計・デザイン・コーディネートなどパパを信じてくれた家族みんなを幸せにする、一生に一回のお家づくり!ココ!本当に大変だしむずかしんやぞ〜!」

そう、かえします

「うん!それでもTAKATA建築でやってみたい!なぜかっていうと、パパがいなくなってしまうと、パパを大好きだって信じてるお客さんたちがかわいそう!だから!ココがパパの代わりになるね!」

なんだよ…オレ、まだ死なないから!笑
そんなことやあんなことやこんなことを色々諸々考えながら

なぜ昨日の晩に小3の娘が、そんな言葉を発したのか、全く分からない

けど、訳わからんけど

とてつもなく、ココの発した全ての言葉の意味が、本当に本当に嬉しくて愛おしくて、抱きしめた

将来の夢がまた一つふえた☆☆☆☆☆

そして俺は

まだまだ死なねーよ!爆笑





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:32
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/1025