RSS | ATOM | SEARCH
王道
古き良き時代空間を「新築」によって蘇らせる…




「樂家樂座(らくうち・らくざ)」と言う名の、家。

造り続けて、早10年…


「個民家基(こみんか・ベース)、「ウルトラアートの家」、「和・MIXスタイルの家」


各々な家ブランドをその間、立ち上げさせて頂きましたが

言うなればこれらは「枝葉」(もちろんこれまで同様、更に枝葉も実らせていきたい)

ただし「幹や根っこ」の部分は、樂家樂座だということを、決して忘れてはならない。

原点回帰

今の時代も原点回帰が、全てのモノ・コト・ヒトにおいて必要な時が来てるように、強く思う。

殺伐としたこのしがない世の中を、決して生意気な意味ではなく、意を決して「家づくりをもって世直しをしたい」

そう強く願い思い信じ「唯一無二でありながら「懐かしい新築」という前代未聞の家を造り続ける難しさと、今もなお、格闘し続けながら、早、10年。皆のおかげ様で、がむしゃらにやって来れました。

連日、朝から暗いニュースばかりが流れ、メディアもネットもなにもかも、信じられない世の中になった今だからこそ

あなただけの「あの頃あの懐かしさ」に戻ってほしい、家づくりだけは決して間違った情報に惑わされずに、建てて頂きたい。

そして、また10年後に「同じ言葉を、皆と自分におくりたい」







今、この時代に求められる新築発想。
古き良き、あの時代、あの空間が現代に蘇る。

新古民家「樂家樂座」誕生。

さあ、あの頃に戻りましょう。

みんなの笑い声がたえなかった、

あの家…、あの場所に…。





僕たちは決してブレない





時代に切り込みながら





「受けて立つ」





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 17:27
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/1045