RSS | ATOM | SEARCH
分相応
無理はしないこと

最近になってようやくなんやけど、

「これ以上やったら、ヤバイ」という自分の限界ラインとやらが分かってきた

うん、心は正直だ

今日は勇気を出してふたつ依頼されていた、僕なんぞに分不相応な講演依頼を、お断りした

おそらく皆が知ってる超有名なその場所で講演することは、自分の地位も名誉もきっと上がるに違いなかっただろう

けど、なんだか、かなり自分に無理をしてそこで講演することは、自分なのだが、自分ではない

そんなことを思い丁重にお断りさせていただいた

自分らしく

身の丈

背伸びせず

分相応に

さらに謙虚に

僕は全国で講演をやるより

無我夢中で家づくりのことを考えているほうが、性に合うし、自分らしく、ストレスがない

あ、けど、あといくつかの講演依頼は地元だったので、有り難く、このバカ野郎の口から何が飛び出すが分からないが、お受けさせていただこうかと思った

正直に

自分が、出来るか出来ないか

やれるかやりたいか

やりたいのかやりたくないのか

気持ち良いか気持ち悪いか

素直に正直に謙虚になって

自分らしく、自分らしく

ようは全国講演に、ビビった君のヘタレ君なのである!爆笑

いつの日だろうな〜、来るのかな〜

もしも、またその場所での全国講演依頼がやってきた時の自分が


上等分相応!笑
俺しかおらんやろ〜!

喋りたくてしょうがないわい!

皆んなに聞いてもらえるおもたら!

ワクワクして楽しみでしょうがないわい!

そんな風に思えたら、マッハでお受けさせていただきます!笑

本気で自分がやりたいならね

7割

なんでも、7割

その調整をせず、10割を分かってて超えた時、人は潰れる

常に3割の冷静さと余裕を持った時に

ひとは、なんでも客観的に楽しめるんやと、そう思う、今日この頃です

僕は地位も名誉も立場よりも人からの評価よりも

大好きな仕事を死ぬまで突き詰めて、
自分自信で日々納得して

自分らしく生きていきたい

カッコ悪くてもなんでもいいから


自分の大好きなことで

人を喜ばせて生きたい

それが自分の生き様です






人は良い意味で、時には、断る勇気と逃げる勇気






これ、必要です





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 19:36
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/1101