RSS | ATOM | SEARCH


命っていう漢字

よく見りゃ「一つ叩く」って書く

これは「心臓の脈」のこと

昨日、ある方に教えてもらった

なんでもないことに思うかも知れないけど

自分の意識とは無意識に、一つ一つ叩いてもらって、身体は生かされている

いまも、この瞬間も、生かされている、命

我が顔で生きてるつもりでいるけれど、

やっぱりここに常に意識できる自分でいたいもの

今日も生かされている奇跡に、感謝したいものだ

僕の自宅の目の前には大きな病院がある

この時間、書斎から病室の明かりを眺めながら、いま書いている

「いま入院しているひとはみんなそこに意識している」

けれど一旦、また現実社会に出ると

その感謝は、また薄れてしまう

そういや思い出した言葉

この場所に建築する際、嫁さんに行った言葉

「いつも病院を眺めながら生きてることに感謝できる!そんな場所って凄くないかい?」

忘れずに、生きよう

生かされている、命の尊さを…☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:57
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/1139