RSS | ATOM | SEARCH
禁句
さてさて…

これは珪藻土のカラー見本サンプル



これから各部屋の色を決めて珪藻土を塗り込んでいきます





この小〜さなカラーサンプルから、おもっくそ!想像妄想します!(もちろんそれでもダメな時は大きめの板に塗ってみることも)

ただ〜し!!!!!

このカラーサンプルどおり「現場では同じ色には見えません」

それを想定しながら色を決めていくのです

昼間のリビングは太陽光でもっと明るめに出るけど、夜の照明の照度と電球色を考えるともう1トーン明るくしようか…

和室はあえて少し暗めのほうがお客様の好みだから、もう2トーン暗めのほうがピッタリくるやろな〜

ダイニングは天井の色と建具とペンダント照明のイメージからしてもう少しだけ明るいほうが違和感ないな〜

玄関は思っていたより若干日中は明るめに出たから障子が入ったほんのすこし暗くなるから…よし!このままの色でいこう!


などなど、などなど…などなどなどなど!

とにかく!

猛烈にこれまでの自分の経験値を信じて、想像妄想のオンパレードな、訳ですよ!

そして珪藻土選びはほんの一部であり、これに加えて、クロスや床やドアや照明や土間やコンセントやスイッチや家具や庭の見え方見せ方やなんやかんや…

書くこときりなし!笑

プロデュースしていくのであります

個ではなく、全体を、もう一人の自分が見る感覚…みたいな感覚ですかね〜

そうやってこうやってああやって…

あーでもないこーでもないそーでもない…

と、やってくうちにかならず

「ホイッ!キタッ!」

という瞬間が、かならずくるのでございます!☆☆☆☆☆

そして、その瞬間が、何度も経験しても、たまらないのですよ!!!!!

「お客様のニュアンス感性感覚が自分に乗り移らせて落とし更に良きものにしていく」





あっ!皆さん!





「このカタログ中から好きなものを選んでくださいね〜」

この言葉ほどこの業界!怖いものはないので、そんな建築屋は!要注意ということ!どうかお忘れなくですよ〜!笑





オレに言わせりゃそれは「プロじゃない」っす!





長文乱文失礼致しやした!





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 16:43
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/1274