RSS | ATOM | SEARCH
あきらめない
あきらめない

絶対に、あきらめない

ある

まだなにかあるはずだ

これは状況によっては非常に苦しい作業となるが

これまた状況によっては一気に好転する作業でもある

そして先週今週と、この2つの絶対にあきらめないが、実った

一つはお客様の最初は不可能と思えたご要望

もう一つは他社や銀行から絶対に無理だとされた案件

正直、一般的に考えられる不可能と戦うのはとても自分にとっては苦しい作業

ただ、不可能と決めつけるのは簡単ではあるがそれ以上の成長は、ありえない

そしてなによりも、この苦しさと戦い不可能を可能にしたときにお客様に心から喜んでもらえることが、なによりも、嬉しい

会社設立当時に「プロとはなにか?!」という質問をよく投げかけられた

そのときよく「不可能を可能にする」

そう格好つけて言い放っていた自分がいた

あれから10数年…

不可能を可能にする、あらため

「不可能を絶対にあきらめてはいけない」

そう、自信をもって答えさせてもらおう

そして「可能」だと確信してくれるのは、お客様なのだから…☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:11
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/1349