RSS | ATOM | SEARCH
それが、答えです



あくまでも、自論です




とくにこの業界に多いのかもしれないが

仕事やスタンスに行き詰まってくると

他社と比較して参考にしフランチャイズに加盟して

「真似をする」

決して全てを否定している訳ではない



あまりにも

「自分が自分でない建築屋」そして「自分は自分の建築屋」が、多いように思う

まったく反対のように思うが、流されすぎも良くないが、頑固も良くない

それを、言いたい





「新たな視点、広い視点」もつこと

これに尽きる

決して軸はブラさずに





同業種だから、同業種ばかりを見る

同ジャンルだから、同ジャンルばかり見る

自分が行き詰まれば行き詰まるほど「狭い視点」お勉強をしたがる

そんなときこそ

「大きく業種・業界・視界・視点・ジャンルにとらわれず」

あらゆるものを、ヒントとすること

そのほうが、新たなる扉がひらく





「あっ!」

と、思うことは大概

まったく予想だにしなかったことものひとから、答えが導き出される





常識のなかに、答えなんてない





僕はそう、信じてる





「頑固なようで頑固ではない人間」でありたい





今日も昨日のお約束どおり、女性ファッション誌、3冊じっくり読ませていただきました!笑





明日はどのジャンルの本を手に取ろうか?

決して同業者のWEBなんて、開かない

そこにはなんのヒントもないから

「まねごとは、アレンジとは言わない」




さて、…時間が来たので、お客様のお宅に行ってきます!





おそらく1割が建築の話し

そして9割が建築とはまったく関係のない、たわいもない愉快な話で盛り上がってきます!





それが、答えです





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 17:07
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。