RSS | ATOM | SEARCH
10の悪いところ
なんかの正月番組かなにかで見てて

ダウンタウンの松本人志が

「本当の友達とは良いところも悪いところも10個ぐらい言えないと、友達とは言えない」と言ってた

これ、何気に心に突き刺さりませんか?

良いところはなんとでも言えるが、悪いところを10個言っても変わらぬ信頼関係の強さって、凄くないですか?

そして、あなたには、何人いますか?

そんな友達

僕には数人しか、正直アタマに浮かびません

無理して友達を増やすこともないし、友達の数を偉ぶる歳でもまったくありません

ただ、この歳になって思うのは「叱ってくれる人や友達の有り難み」

誰も面倒くさくなって自分で精一杯で…

だからこそ、自分を本気で面と向かって叱ってくれる友達、大切にしよう!

そう決めた、正月の4日目です





ところで…

FacebookやInstagram、LINE、Twitterなどなど…

SNSのなかだけで繋がってる友達って、

決してすべてではないですが
10は良いところを言ってくれるが、悪いところは0しか言ってくれません

それがもしかして

現代に創らされた人間関係なのかもしれませんね





叩くと干されて消されるこのアホな世の中

逆を言うとすぐに引っ張り上げられて潰される腐ったこの世の中





人間誰だって間違いは起こすし完璧ではないから人間なんだよ、いつの世も





たった数年後、すべてがAIとやらに呑み込まれないことを、祈るばかりです





今年は特に、世の中を変えて守る何らかの仕組みを、考えていきたいものです





書いてるうちに大きく脱線しましたが…笑





もう一度!





あなたを本気で叱ってくれる人、どうか大切にしてください





この時代「もはやタカラですよ」





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:38
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。