RSS | ATOM | SEARCH
「ただ やりたい自分が とめられない」

チャレンジ

 

 

僕のチャレンジ

 


人生においての チャレンジ
5年前から チャレンジしてること それは

家族との時間に全力で楽しむこと
仕事を全力で楽しむこと
仲間たちとの時間を全力で楽しむこと
一人の時間を全力で楽しむこと

今まで自分のまわりに これらすべてを
妥協せずに やっている人を 僕は見たことがない

 

 

あくなきチャレンジ 全力で楽しむ

 

 

ときに全力すぎて 僕は人より体をこわす

 


まわりの人からみれば 健康が一番だから
無理しないでと 言われ続けてきた
それは 自分自身がよくわかってる

 

 

死なない程度に まわりに迷惑をかけない程度に
体をこわす というよりは いつも全力がゆえに
「休めている」 言い訳がましいが
自分には そういう生き方しか できない

 

 

それでいいし それがいいと 思い 信じている

 

 

慈善事業やボランティア的なことでも
楽しければ 全力で 動く

 

 

「全力」の数がいくつ増えても やるのみ
時間が足りなくても やるのみ

 

 

決して 無理して強がって言ってるんではない

「ただ やりたい自分が とめられない」 それだけだ

 

 

FBで出会った人
全身全霊で 救ったひとがいる
会ったこともない人を 助けたくなった

 


理由 そんなものはない ただただ 引っ張り上げたくなった
そして今 彼女は シアワセだ
そして自分も シアワセだ
それでいいし それがいい

すべて 無償でいい

 

 

自分自身 自分をよく わかっているつもり
基本 気持ちが良い 感覚で 動いている
これは 生涯 変わんない

 

 

ごめんなさい 嫁 ごめんなさい 子供たち

でも 守るときは 必ず 守るから

 

 

死なない程度に 入院しない程度に
全力で生きなければ 俺が俺でなくなってしまうから

 

 

今 なんでこれを書きたくなったかは
わかんない これもまた 感覚

 

 

人によっては そんなの無理
自分勝手 まわりのことを・・・
うん いろいろ言われたっていい
きれいごとだと思われたっていい

 

 

これが 生涯自分宣言!

 


そして チャレンジ!

そして 恋をし 愛し
全てに 全力で 抱きしめたい
愛したい 守りたい 助けたい

 

 

家庭に仕事にナカマに・・・
順番なんか つけらんない

人生は 儚くもろく 一瞬だ

ならば 自分色に染めた人生を
無償の愛をもって 生きたい

 

 

以上

 

 

時計をみた・・・

 

 

文章打ち始めてから 8分

 

 

支離滅裂な文章だろう・・・

 

 

でも 読み返さない

 

 

さっきはもう 過去だから

 

 

みんな!今を 生きよう!

 

 

 

 

 

NOBU

author:NOBU, category:ひとりごと, 16:09
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/808