RSS | ATOM | SEARCH
毎度、上から目線で、若輩者が、すいません!笑

「究極に居心地の良い家」を、求め、続け、造り続けて、それなりに頑張ってます。

 

そして、それを求める人たちに、言いたい。

 

まずは、「自分にとって究極に居心地の良い、生き方」

 

それを、生涯、求め、続け、生きてほしい。

 

あなたらしく、自分らしく、家族らしく。

 

住まいが家なのであれば、また、そこに住まうのがあなたたち、

 

自分らしく、自分らしい家を。

 

そこには常識などは通用せず、

 

ただただ、あなたたちらしいということ。

 

僕たちは、その感覚感性に、実直に応えて、生きたい行きたい。

 

まずは、互いの人生の指針を、整えて気持ちの良いものにしてから

 

「生きましょう」

 

 

 

 

 

毎度、上から目線で、若輩者が、すいません!笑

 

 

 

 

 

NOBU

author:NOBU, category:ひとりごと, 22:55
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/934