RSS | ATOM | SEARCH
無知の美学
無知

僕は色々、…

本当に無知です!笑

最近、本当によく言われます!笑

これはただのバカという意味ではなく、(もちろん!基本バカ野郎なのですが!爆笑)

きっと、ある意味「怖いもの知らず」という意味で、皆に言われることが多いです。

無知、という字だけ見ると、なんだか薄い人間に見えて来るんだけど、僕はこの、ある意味、ある意味ですよ!無知、この言葉、悪くない!笑

そう、思うんですよね。

大人になればなるほど、知識が豊富すぎて周囲を気にして考えすぎて、常識というマントをまとって、生きていく。

それが段々と、自分らしさや勇気を無くしていくのであれば、

僕は、無知のまんまで良き!です

無知、知らないからこそ、これまでのカタにはまらず、楽しんで、生きることが出来ることが多々あるんです

もちのろん!自分が欲しい!興味を持ったものや時には興味なきものも、知識として入れて、経験していくことも、当然ながらやってますよ

けど、あまりにも頭デッカチになりすぎたら、頭が重すぎて、心が軽くなれないような気がしてならんのです!

子供たちの目が興味津々で!キラキラしてんのは!きっと、無知だからなんです、きっと

頭で動くより、心と感覚で、動くこと
なんだか、いまのこの殺伐とした時代に必要に思えてならない、今日の右手がお喋り君でした!笑

NOBU
author:NOBU, category:-, 20:50
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://takata-archi.com/trackback/954