RSS | ATOM | SEARCH
密かな夢
大学の娘が、会社に遊びに来てくれました



いつの日かこの光景が現実になることを、密かに願っている父です…笑





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 15:27
comments(0), -
不必要なものを必要とする
「フルタニランバー」さんにて

不必要となった木の「木っ端(こっぱ)」を使って、新たなる商品開発を試み、試案中











この世に無駄なものなど、ないんです





乞うご期待☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 20:41
comments(0), -
戦後最大唯一無二の神
こんなにも本気で、このお方の「だいじょぶだぁ」を聞きたいと思ったことはない

頼むから、言ってくれ!頑張ってくれ!生きてくれ!



戦後最大で唯一無二のお笑いの神「志村けん」よ!





あなたの笑いがないと、いまの日本は崩壊します!

ぜってぇ〜コロナとやらに、あなたは負けてはならない…





祈るわ





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 20:09
comments(0), -
長野のセンチメンタルな漢
今日は長野県からお客様が来られ

5時間にわたる打ち合わせです



出逢って早7年…

いつも本当に良い刺激と元気を、会うたびもらってます!

中川さん!今回もありがとう!☆☆☆☆☆





「きっと良いものが出来上がります」





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 18:19
comments(0), -
分相応で身の丈にあっていって、全力で最後までフォロー出来ること
分相応で身の丈にあっていって、全力で最後までフォロー出来る

これからも、そんな会社であり続けたい







「追ったり追われたり」するのは、嫌だからね〜




NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 20:18
comments(0), -
最期まで武士道を貫いたカイロ医でした
僕が通っていたカイロの先生が、亡くなった

先月の末ごろに診療所の前を通ったら、シャッターが閉められ、雪が少し積もった先生の車が前にポツンととまっており…

「嫌な気」がしたので、携帯と診療所に電話をしたものの繋がらず…

それから気になってはいたものの「きっといつもの出張だろう」と診療所には寄らず

そして約1ヶ月後の先週、また診療所の前を通ると今度は車がなくなっており、シャッターは閉じられたまま

「間違いなくおかしい」

そう思い、車を駐車場に停め、裏の自宅 の玄関へ

鍵はかけられ(一人暮らしの先生だった)
ポスト口をそっと覗いてみるとたまった郵便物が…

「今度こそ嫌な予感」がし、携帯をかけてみると、現在使われておりませんのアナウンスが

信じたくない、信じよう

きっと生きてる、生きてくれているはずだ

そう願いながら、やっと時間があいたので今日、ご近所の誰かが事情をと思い尋ねると

あの1ヶ月前の「嫌な気」がしていた時に、亡くなっていた

最期はひとり、診療所で倒れ込んでいて、救急車が駆けつけタンカーを持って入っていったが、そのタンカーに乗ることはなかったらしい…

「ノブ、ワシが死んだらな、香典はいらんから線香だけあげてくれいや〜」

これが先生の口癖だった

後悔がのこる

悔いがのこる

もっと、顔を出してあげてれば

「あのとき」もしかしてまだ息をしていたのでは?

悔やんでも、悔やみきれない

見た目はヤクザのようなじーさんだったけど、腕は石川でナンバー1だったと思う

僕の頸椎をほぼ動くようにしてくれたのも、人としての生き方や在り方を教えてくれたのも、先生だった


人の死は

突如として、地震のようにやってくる

そして、気付く、

なんとも、はかない

桜のように散ることすら知らないままに

あっけなく、散る

とにかくいまは

先生を弔いたい

手を合わせたい

ありがとうございましたと

触れたい

ゆっくり休んでくださいと

目の前で涙したい

先生、数々のことを、この約15年間本当にありがとうございました

なんとか聞きまわり!あなたの墓は意地でも探し出して会いに行くよ!

本当に本当に、ありがとうございました☆☆☆☆☆

そしてあなたが教えてくれた事を、思い出しながらあなたの分まで生きるよ

生かされている命に、感謝しつつ…

あなたからの恩義は、生涯わすれないよ

心よりご冥福をお祈りいたします





合掌





NOBU
author:NOBU, category:ひとりごと, 18:11
comments(0), -
お彼岸
お彼岸です☆☆☆☆☆

仕事の合間をぬって、家族で参りに。



先祖や目に見えないものたちへの感謝、敬う心

こんなご時世だからこそ、何よりも大切にしていきたいものです

婆ちゃんの顔を思い出し、ありがとう

戦死した爺ちゃんの写真の顔を思い出し、ありがとう

大切な人の顔を思い出し、いつも見守ってくれててありがとうな、忘れてないよ、感謝してるよ

こうやって、思ってあげることが何よりなんだと思います☆☆☆☆☆

偉そうに!てめぇひとりで生きてるなんて思うなよ〜!自分!笑





「ありがとう☆☆☆☆☆」





お墓参りは「そういう場所です」☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 18:30
comments(0), -
背伸びは疲れ限界ありですよ〜


自分は、自分!

すべて受け入れ愛し、自分を好きになって、らしくいければいいと思います

個性は宝

他人と比べる意味などないのさ〜☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 18:14
comments(0), -
川北町 T様邸新築工事 上棟式
本日、快晴!!!!!

川北町 T様邸新築工事 上棟式です















夕陽が見える最高のロケーションのもと

無事、上棟完了です☆☆☆☆☆



20代の若いご夫婦が選んだのは「樂家樂座」

能登のお爺ちゃんお婆ちゃん家の居心地が忘れられず、子供が生まれたのを機に自邸もあんな空気感で共に人生を歩んでいきたい、そんな思いが当社とのご縁となりました



さあ!いよいよ本番はこれからです!

爺ちゃん婆ちゃん家に負けぬよう!最高の居心地ある家、一緒に造っていきましょう!☆☆☆☆☆



Tご家族様!まずは心より!おめでとうございます!☆☆☆☆☆





「全ての出来事は一つによって繋がっていますね」





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 18:48
comments(0), -
心配事には、心配事が


今こそ、笑顔を、今こそ、あたりまえの日常に、最大級の感謝を☆☆☆☆☆





NOBU
author:NOBU, category:画像・絵, 18:03
comments(0), -